| ダイアリー

秋の収穫

まめ.jpg


今年も枝豆を収穫してきました

収穫時期が遅かったので心配でしたが
今年は豊作で実も大きくしっかりした豆が出来ました。

収穫したのは良いですが、処理が大変!
一日がかりでした

夕ご飯に早速豆を茹でて食べてみると・・
美味しい!

大地の恵みに感謝です。
| ダイアリー

秋のボランティア募集

秋の志賀高原で、自然再生のボランティアをしませんか
葦の刈払いと、集めた葦を葉と茎に分ける作業です。
葦は越前の製紙会社さんで和紙に再生して頂きます。
足腰の弱いお年を召した方からお子さんまで大歓迎です。


第13回イベントチラシ.jpg
| ホームメード

バジル

バジルを大量に頂きました


P1040216.JPG


大量すぎるので、半分はお友達に貰ってもらい半分を一生懸命葉をもいで
P1040200-tile.jpg

半分はジェノバオイルにして保存
半分はそのまま冷凍保存に
さて、これだけ沢山のバジルを何につかいましょう
| ダイアリー

1無銭宿泊



猿に一泊泊まられてしまいました
P1040235.JPG


女将さんが、朝早くどうにも家の中に猿がいるような感じがすると、見回っていたら、この部屋の前で猿の声がするので、窓が開いていたかと思って慌ててドアを開けてみると、猿が一匹こちらの様子を伺っているので
慌てて社長を呼んで、非常ドアを開けてサルを追い出して貰いました。
落ち着いて、中に入ると窓は開いていません。
客室内も糞はしているものの殆ど荒らされていないので、相当賢いと思われます。
ティシュペーパーが手つかずなんて猿らしくない、他の備え付けアメニティも一切手つかず、ただ、押入れの羽毛布団がおしっこだらけだったのでこの上で寝たのかと、さぞかし気持ちよかったでしょう
しかし、どうしてなのか、鏡がこのような状態です。
社長は、なんでここだけこんなになっているんだ!!と怒っていますが
知るわけがありません

考えてみた結果・・・
まず、どのように侵入したのかがよくわからないのですが
推測すると、たぶん2階の非常扉をどうにか開けてしまい
扉すぐのこの部屋のドアがきちんと閉まっていなくて、外からの押戸なので開いてしまい、入ったら出られなくなったようです。
中に入って物色しているうちに、鏡に写った自分と初対面したと思われます。
目の前にいるのが自分だとは知りませんし、たぶん見たことが無い顔だったのでしょう(自分ですから)、敵とみなして物凄く威嚇したときに掴めたのがこの壊れた部分だったようです。でなきゃこんな壊れません・・・
イソップ童話のような話ですが、これしか想像が出来ませんでした
一泊の無銭だろうがここで餓死しなくて幸いでした・・・
| ダイアリー

秋の気配

P1040134.JPG

残暑お見舞い申し上げます


まだまだ暑い日が続いています
志賀も日中は日差しが強いですが、朝晩は肌寒くなってきました
風も夏から秋の風に変わり、徐々に秋が近づいてきているように感じます。

花も、秋の花が咲き始め
華やかな色合いから落ち着いた色合いに
なってきたような気がします
P1040121.JPG


P1040147.JPG

プライバシーポリシー

COPYRIGHT(C) 2014 HOTEL TAKIMOTO ALL RIGHT RESERVED.