| ダイアリー

水芭蕉

P1000896-crop.JPG

高天ヶ原湿原は水芭蕉が最盛期を迎えています。
これだけたくさんの水芭蕉を道路脇すぐに見ることが出来るのは珍しいことです。
これは、国立公園でありユネスコエコパーク内だからこその景色なんです。
この水芭蕉群生地には森林セラピーロードのひとつ、せせらき遊歩道が通っています。


P1000922.JPG












タキモトの庭もイワカガミなど花が咲き始め
ブナやダケカンバなどが芽吹いています。
朝は、鳥達がさえずっています
新緑が始まったばかりの気持ち良い自然の中で5月病を吹き飛ばしに来てください
| ダイアリー

小さい春

P1030107.JPG


これが何だか解りますか?

近所に田んぼや池があった方なら見たことがあるかもしれませんね
最近はなかなか見る機会が無くなってしまったかもしれません


カエルの卵です

冬眠から目覚め産卵の季節です
標高の高い志賀高原にもカエルはいます
こうやって湿原の水たまりにこんな卵の塊を生みます

子供たちが小さかった頃は、もっと沢山湿原に産卵されていて
バケツに沢山の卵を「おみやげ」といって持って帰って来ていました
今はだいぶ少なくなりましたが、こうして今年も卵を見つけると
春になったなと思います。


| ダイアリー

なごり惜しい雪

お昼前頃
雪が降りました
P1030035.JPG


GW頃降ることはよくあります
今年は、GW後半に台風並みの嵐が来て一夜で雪を溶かしてしまいました
そして、終わった頃に降ってきました
名残惜しいですが
冬シーズンは終了
これからは山菜シーズンです
雪が降ると山菜がダメになってしまうので、
このなごり雪も降る時を知ってほしいなぁ



P1030039.JPG
| ダイアリー

山桜

P1030029.JPG


山桜が見頃です
今年は咲くのがとても遅くてGW後半から明けになりました

京都に長くいた息子が、山桜は里の桜と違って背が高いから下から見上げるものじゃないね
と言っていました
確かにそうですね
里の桜と違って、山桜は他の背の高い木と日照権を争っていますので、どんどん上に伸びて花を咲かせます
山の斜面に咲く花を見慣れていますから気が付きませんでした
| ダイアリー

芽吹き

P1020999.JPG


水芭蕉の子供が顔を出しました


P1030008.JPG

GWも終わり、高天原のゲレンデは雪も溶け
冬は雪の下に隠れていた高天ヶ原湿原に水芭蕉の新芽が生えてきました
まだまだ携帯電話より小さい花ですが、
これからどんどん大きくなって群生します

P1030018-horz.jpg


場所によっては、もうこんなに大きくなっていました
溶けたところから、どんどん成長しています

ウグイスの鳴き声も聴こえ始め
春ですね

プライバシーポリシー

COPYRIGHT(C) 2014 HOTEL TAKIMOTO ALL RIGHT RESERVED.